中津川市・恵那市で不動産は株式会社ジョイライフへ > 株式会社 ジョイライフのスタッフブログ記事一覧 > 太陽光発電付きの家は高く売れる?賢い売却方法やコツをご紹介

太陽光発電付きの家は高く売れる?賢い売却方法やコツをご紹介

≪ 前へ|今年初Fishing!   記事一覧   身体に優しいランチ!|次へ ≫

太陽光発電付きの家は高く売れる?賢い売却方法やコツをご紹介

太陽光発電付きの家は高く売れる?賢い売却方法やコツをご紹介

太陽光発電が付いた家の売却をご検討中の方のなかには、設置費用がかかったのだからなるべく高く売りたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、太陽光発電つきの家を売却する際には設備を外して売ったほうが有利になるケースもあるため、適切な売却方法を見極めるのが重要です。
この記事では、太陽光発電つきの家を売却する方法や、高く売却するためのコツをご紹介します。

太陽光発電つきの家は高く売却できるのか

太陽光発電つきの家は高く売却できるのか

太陽光発電つきの家は、自家発電した電力を家庭内で利用できるだけでなく、余った電力を電力会社に売って収入を得ることも可能です。
では、これらのメリットがある太陽光発電つきの家は、通常よりも高く売却できるのでしょうか。

設置から10年未満であれば高値で売却できる

太陽光発電つきの住宅が高値で売却できるかどうかを左右する重要なポイントが、設置からの年数です。
太陽光発電システムの設置から10年未満の家であれば、高値で売却できる可能性が高くなります。
その理由として、設置から10年間は高額な売電収入が期待できることが挙げられます。
固定価格買取制度が適用されていれば、設置から10年間は通常より高い固定価格で電力を買い取ってもらえるうえに、所有者が変わった場合でも価格は変更されません。
また、太陽光発電は10年~15年のメーカー保証が付いているケースが多いため、太陽光発電システムのメンテナンス面の心配が少ないのもメリットです。
これらのメリットから、設置から10年が経過していない太陽光発電つきの住宅は高値で売れる可能性が高くなります。

設置から10年以上経っていても売却しやすい

太陽光発電システムの設置から10年以上が経過し、固定価格買取制度やメーカー保証がなくなっても、太陽光発電つきの家は売却が難しくなるわけではありません。
固定価格買取制度がなくなっても自動契約であれば新しい単価で買取が継続されるうえに、自動契約でない場合も新しい事業者を見つければ売電ができるからです。
売電をしない場合でも、家庭用蓄電池や電気自動車を利用すれば余剰電力を自家消費できるため、電気代の節約が可能です。
また、近年では防災意識が高まっていることもあり、自然災害で停電したときにも自家発電できる太陽光発電つきの家に注目が集まっています。
とくに、昼間に発電した電気を蓄電して夜間でも使えるようになる家庭用蓄電池があれば、さらに高値で売却できる可能性が高まります。
設置から10年以上経過している太陽光発電つきの家であっても、買い手からの需要が比較的高いため売却はしやすいでしょう。

太陽光発電つきの家を売却する方法

太陽光発電つきの家を売却する方法

太陽光発電つきの家を売却する際には、太陽光発電システムを残したまま売却すべきかで迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
太陽光発電つきの家を売却する方法には3種類あり、それぞれメリットとデメリットが異なるため、賢く売却するには適切な方法を選ぶ必要があります。
それぞれの方法のメリット・デメリットをご紹介します。

そのまま売却する

太陽光発電つきの家を売却するもっともシンプルな方法が、太陽光発電システムごと家を売却することです。
太陽光発電つきの家は買い手からの需要も高いため、買い手がスムーズに見つかる可能性が高いのがメリットとして挙げられます。
また、移設や撤去のための工事費を負担する必要もありません。
しかし、太陽光発電システムごと家を売却する場合、家そのものの売却手続きとは別に太陽光発電システムの名義変更が必要になるのがデメリットです。
手続きを怠ると買い手とトラブルになるおそれがあるため、忘れずに名義変更の手続きをしましょう。

太陽光発電システムを移設する

太陽光発電システムを新居に移設し、家だけを売却するのも選択肢の1つです。
新居に移設すれば、引っ越し先でも引き続き太陽光発電システムが利用でき、売電収入が得られるのがメリットとして挙げられます。
屋根と一体型になっていない設備であれば移設はできますが、コストパフォーマンスを考えるとあまりおすすめできません。
太陽光発電システムの移設には100万円前後の工事費用がかかるうえに、一度取り外した設備はメーカー保証の対象外になってしまうからです。
さらに、太陽光発電システムはその家ごとに最適な角度や方法で設置されているため、新居に移設しても効率的に発電できるとは限りません。

太陽光発電システムを撤去する

太陽光発電システムの設置から年数が経過している場合は、撤去してから売却しても良いでしょう。
保証期間が切れてから長期間経過していて、発電による収入をメンテナンス費用が上回る場合は、撤去したほうが買い手が見つかりやすくなる可能性があります。
撤去費用は20万円~30万円が目安ですが、撤去の際に屋根の補修が必要になる場合はさらに費用が高額になります。
ただし、太陽光発電システムは需要が高い設備なので、多少のコストがかかってもほしいと感じる買い手がいるかもしれません。
撤去するかどうかは、不動産会社と相談したうえで検討すると良いでしょう。

太陽光発電つきの家を高く売却するコツ

太陽光発電つきの家を高く売却するコツ

太陽光発電つきの家はもともと需要があり売却しやすい物件ですが、さらに高値で売却するにはコツを踏まえて売却することが重要です。
主なコツをご紹介します。

太陽光発電の収支データを提示する

太陽光発電つきの家を購入する買い手は売電収入を気にしていることが多いので、これまでの収支データを提示するのがおすすめです。
過去の発電実績や修繕費などのデータをまとめておけば、この家を購入した際にどのくらい売電収入が得られるのかを買い手が把握しやすくなります。
また、これまでにおこなった点検や修繕の履歴などのメンテナンス実績をあわせて提示すれば、買い手も安心して購入できます。
収支がマイナスになる場合は家の売却に不利になる可能性もありますが、情報開示をおこなえば買い手に好感を与えられるでしょう。

蓄電池つきの状態で売却する

現在の太陽光発電システムでは、発電した電気を貯めておいて後で使うという使い方ができません。
蓄電池があれば昼間に発電した電気を貯めておいて夜に使えるため、家庭用蓄電池が設置されている太陽光発電つきの家は買い手からの需要がとくに高くなっています。
現時点で蓄電池がない場合はわざわざ設置する必要はありませんが、すでに蓄電池がある場合はそのままの状態で売却すれば高額売却を見込めます。

太陽光発電のメンテナンスをする

家の資産価値を高めるには、太陽光発電システムのメンテナンスが重要です。
定期的にメンテナンスをおこなわないと、パネルや部材が飛散するリスクがあるほか、不具合が起こりやすくなり寿命が縮んでしまいます。
太陽光発電システムのメンテナンスには、点検費や清掃費、保険料なども含めて毎年20万円ほどが必要です。
費用はかかりますが、しっかりとメンテナンスをしておけば太陽光発電システムを長期間使用できるだけでなく、家の売却価格にもプラスに働きます。

まとめ

太陽光発電つきの家は、売電収入が得られるうえに災害にも強いなどのメリットから需要が高く、高値での売却が期待できます。
設備を付けたまま売るほか設備を解体して売るなどの方法もあり、スムーズに売却するには最適な方法を選ぶのが重要です。
より高値で売却したい場合は、太陽光発電の収支データを提示するなどのコツを踏まえて売却活動を進めると良いでしょう。


≪ 前へ|今年初Fishing!   記事一覧   身体に優しいランチ!|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 ジョイライフ
    • 〒508-0015
    • 岐阜県中津川市手賀野189-5
    • TEL/0573-67-7090
    • FAX/0573-67-7091
    • 岐阜県知事 (1) 第5125号
      ・古物商許可

      ☆IT重説で遠方のお客様にも対応します!
      ★自社の油圧ショベル・高所作業車で管理もお任せ!
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-05-25
    坂下倉庫の情報を更新しました。
    2024-05-25
    美フィリアの情報を更新しました。
    2024-05-25
    サン ロイヤルの情報を更新しました。
    2024-05-25
    フロレスタの情報を更新しました。
    2024-05-24
    ヴィラ乗越の情報を更新しました。
    2024-05-24
    手賀野字斧戸 未入居中古戸建ての情報を更新しました。
    2024-05-24
    サンライズAの情報を更新しました。
    2024-05-24
    アレリア・レミーユⅡの情報を更新しました。
    2024-05-24
    みくにビルの情報を更新しました。
    2024-05-24
    千旦林 2棟一括店舗兼住居の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


駒場貸家 Y邸

駒場貸家 Y邸の画像

賃料
8.5万円
種別
一戸建て
住所
岐阜県中津川市駒場
交通
中津川駅
徒歩16分

西宮町貸家

西宮町貸家の画像

賃料
6.3万円
種別
一戸建て
住所
岐阜県中津川市西宮町
交通
中津川駅
徒歩14分

千旦林 2棟一括店舗兼住居

千旦林 2棟一括店舗兼住居の画像

価格
2,480万円
種別
住付店舗
住所
岐阜県中津川市千旦林370-2
交通
美乃坂本駅
徒歩34分

手賀野字斧戸 未入居中古戸建て

手賀野字斧戸 未入居中古戸建ての画像

価格
1,780万円
種別
中古一戸建
住所
岐阜県中津川市手賀野726番127
交通
中津川駅
徒歩54分

トップへ戻る